• 施設のご案内
  • コースのご案内
  • スケジュール
  • 料金のご案内
  • Q&A

神戸 六甲ピラティススタジオ「Current カーレント」のホームページにご訪問頂き有難うございます。
多くの方々にCurrent カーレントを快適にご利用頂けるようにご家族で回数券をご使用頂ける「Share Ticket」制度を新設しました。

中学、高校、大学のクラブ活動やサークル活動、企業様へお伺いしグループ(パーソナルも可能)で出来る「怪我の予防」や「快適に動くカラダを目指す」等、ご要望に応じたストレッチ&ピラティスレッスンも好評です。どうぞご利用下さい。

これからもより一層の内容充実に努めてまいります、今後ともよろしくお願い申し上げます。


カーレント代表   松本  美穂

ココロとカラダのバランスワーク

呼吸を大切にし、「コントロロジー」=ココロとカラダを一体化させて集中力を高めていきます。
深い呼吸は筋肉の緊張を和らげます。まずはリラックスをすることから始めましょう。

神戸阪急岡本、JR摂津本山 ピラティススタジオ「Current カーレント」のスタジオイメージ

素敵に輝くBodyは小さな習慣から

信号待ちやプラットホームに立つ貴方の姿はどうでしょう?
ショーウィンドウに写る貴方は颯爽と歩いていますか?

ご自身の癖を知ることで意識が変わり始めます。
ピラティスエクササイズを最初の第一歩、小さな習慣の手段としてご提案します。
何度も反復する事で「意識をして」から「無意識に」へ移行していきます。
その結果、左右のかかとの減り方、スカートが回る、すぐにつまずく、腰痛、肩凝り等、
日々感じる違和感も少しずつ改善に向かいます。
「無意識」を習慣づけすることで自然に正しい動きを獲得することができます。

貴方が貴方をコントロ-ル

体のコントロールイメージ

「コア」=「体幹」=「軸」が整ってはじめて手を力強く、自由に動かせます、足を力強く、自由に動かせます。
動き出す瞬間からココロとカラダのバランスワーク、貴方自身のコントロールの始まりです。

各関節を安定させることで、関節に無理な負担をかけることなく、可動域を増します。
筋力、持久力、柔軟性を高め、全身とそれぞれの関節周辺の筋肉バランスを整えることで故障の少ない身体を目指します。
本来の状態に戻すことを重視し、整ったところで働かせたい箇所を意識的に動かすことをはじめていきます。

「Current カーレント」では、ピラティス本来のプライベートスタイルを中心にしたセッションを行いますので、貴方のカルテを作成し、貴方の目的・目標に向かうようにお手伝いさせていただきます。

今以上のパフォーマンス力向上を目指しませんか?
早く、高く、長く、遠くに、優雅に、しなやかに、力強く、正確にケガの防止を第一に考えたプログラムで結果に繋げましょう!
呼吸がもたらす集中力とコントロールで、演奏力・表現力もこれまで以上に!
呼吸を大切にするピラティスエクササイズはスポーツだけに留まりません。
どのようなシーンの貴方もサポート。

新着情報

2017.7.20

集中してコントロール

V2MAX Plus Refomerのプッシュスルーバーを使って
お腹の中からカーっと熱くなるエクササイズの「ON FEET」
脊柱、骨盤の回旋をコントロールしてハムストリングのエクササイズ
最後まで気を抜かず、後は必ずストレッチを入れます。

2017.7.12

空中遊泳?

リフォーマーにジャンプボードを取り付けると空中遊泳の様なエクササイズが楽しめます。
低負荷で特に腹部の深層筋をたっぷり使いながら
股関節、膝関節、足関節の動きとコントロールを学習して行きます。
着地をした時、蹴り出す時のご自身の癖を確認する事も出来ます。
寝ながらジャンプをするので自重がかからない為に高齢の方や
ポストリハビリの方にも楽しく体幹して頂けます。

2017.7.9

エクササイズ『ELEPHANT」

7月に入り湿度の高い日が続く様になります。
そんな日はピラティス器具のリフォーマーエクササイズの中から
「Elephant」「エレファント」を選択。
終わった後はシャキッと心地良いですよ。
是非、体験しにお越し下さいね。

2017.6.9

8月のカンファレンス

第1回 Voice Conference KOBE
8月5日(土)6日(日)に日本初の試みが開催されます。
様々な専門家が集まって充実した2日間をお届けします。
ご自身のカラダにとって大切な情報が盛り沢山です。
6月10日(土)から早期ご予約割引が始まります。
人数制限もございますのでご都合が合いましたら
早い目にお申し込みください。
是非!お時間を作ってご来場下さいね。
8月6日(日)にピラティス担当で講師として登壇させて頂きます。

2017.6.6

5月の勉強会 2nd

アナトミートレイン読破会7回目はFunctional Lineでした。
広背筋と大円筋を見分けるところから始まり腕を上げる時のサポートや膝までの繋がりを探りました。
四頭筋と言えど仲間に入っていない筋肉が有りその不思議について話し合ったり、例えばダンサーさんの動きのひとつを例に挙げ、どのラインで動き始めどのラインでフィニッシュするのか等面白い意見交換をしました。

後半の生理学は消化器系
食べ物が口に入ってからの経路、それぞれの器官の中での役割等を深く掘り下げ聞く事が出来ました。
三大栄養素、BCAAの摂取の仕方等、アスリートを始めトレーニングに欠かせない情報も盛り沢山でした。

参加メンバーのバックグランドが違うので普段思いもつかない発見も有って充実した時間を過ごせます。
また、セッションを通してシェアする事でアウトプットとインプットのバランスもバツグンです。

2017.5.27

5月の勉強会

5月1回目のMerge Labo 山本篤先生のアナトミートレイン読破会は「Arm Line」でした。

ご参加の皆様のバックグランドが違う為にケーススタディーから
ピラティスエクササイズ時の肩や腕の使い方、
更には母指の使い方から乳幼児の発達、発育が話題になり離乳食の意味や時期、
何故ハイハイが大切なのか?にまで話が及びました。
生活にはとても便利なツールもヒトを育てるには首を傾げたくなる様な状態が現実です。
子育て中のお父さん、お母さんの意識改革、お子さんだけではなく
ご自身のカラダの状態を知る事も子育てには重要な課題であると確認しました。

午後からの生理学は「泌尿器系」どんな切り口からもわかりやすく説明をして下さり答えが返って来ます。
腎臓、血管、尿、腹膜、こんなにオシッコに成って排泄される迄の経路を考えたのは初めてでした。