• 施設のご案内
  • コースのご案内
  • スケジュール
  • 料金のご案内
  • Q&A

よくあるご質問

よくあるご質問のページです。 最近お客さまから寄せられたご質問をQ&A形式でご紹介します。

ピラティスでやせますか?

ピラティスは有酸素運動と筋肉トレーニングなどの無酸素運動、ストレッチに呼吸法が組み合わせられたエクササイズです。これらが総合的にカラダに効き、基礎代謝がアップし、健康的なダイエットのサポートとなります。さらに太り難い体になり、姿勢まで美しくなるのですから嬉しい限りです。毎日の食事を改善したり、間食を控えるなどの工夫をすれば、さらに効果は上がります。

病院でのリハビリが終わったばかりなのですが

「病院でのリハビリが終わるとあまり動かさなくなった」といった声を耳にします。
日々の習慣づけや、より快適な日常生活を取り戻すためにもお勧めします。
通院中でも病院との連携があり、医師の許可があれば可能です。

普段、運動はほとんどしていないのですが

Pilatesは、各種競技やトレーニングのウォーミングアップ、クールダウンのためだけのものではありません。
呼吸を大切にし、「コントロロジー」身体と心を一体化させて集中力を高めていくために、いろんな目的の方に適しています。
歌われる方、楽器をされる方など、軸が整い、呼吸に関わる筋肉が柔軟に働くために、安定して声や音色が続きます。

マッサージと併用しても良いですか?

Pilatesは、ご自身の力でご自身の身体をコントロールしていきます。
「治す」ではなく、本来の状態に戻すことを重視し、そこから働かせたいところを意識的に動かすことをはじめていきます。
病的な肩こり、腰痛でなければ、まず動かしてみませんか?
Pilatesは手段のひとつです。目的・目標に向かうお手伝いを「Current カーレント」がいたします。

服装は?

Tシャツとトレーニングウエア等、動きやすく、動きが見えやすい服装で受けて頂きます。
シューズは不要ですが、ソックスは着用して頂いてもかまいません。
矯正下着等、身体を締め付けるインナーは動きにくく、正しい動きを確保する事が出来ませんので着用はお止め下さい。
ボディクリームやオイルは滑る事が想定され、危険が伴いますのでお拭き取り下さい。
アクセサリー類は器具や用具に挟まってしまい危険が伴うことがございますので全てお外し下さい。
ボタンやファスナーのついているウエアは器具や用具に挟まってしまい危険が伴うことがございます、また、器具や用具を傷つけてしまうことになりかねますので着用をご遠慮下さい。
フードの付いているウエアは、頭部や首の位置が変わってしまうことがありますので、付いていないウエアーをご着用ください。

持ち物は?

流れ落ちるような汗をかく事はありませんが、気になる方はタオルをご持参下さい。
(※シャワー設備はございません。)

最近、運動をしていないのですが、難しくないですか?

お一人、お一人の姿勢や運動経験、筋力バランスなどに合ったプログラムを提供していますので、無理なく安心して受けていただけます。

どの位のペースで通えば良いですか?

週に2回~4回が理想ですが、ご自身のスケジュールに合わせてお越し下さい。
治療ではなく、コントロール、バランス、安定を重視したエクササイズです。無理をすること無くなくお越し下さい。
例) 「昨日のセッションで肩がすっきりしたので、
例) 明日、登山に行くので、ゴルフに行くので、
例) バレエレッスンやテニススクール、試合の前後に、と体調・スケジュールに合わせてお越し頂いています。

女性専用なのですか?

女性専用Studioではありませんが、男性の方にはご紹介、直接面識のある方のみ受付させていただいております。